更年期時期の悩み

更年期障害の妻 夫ができること4つ

更新日:

※このページは更年期障害の妻をパートナーに持つ方に向けての記事です。

パートナーが更年期障害になると非常に辛い思いすることになるでしょう。
精神的に不安で、感情的になりやすく、その矛先が夫に向くことは多いのが現実です。

まるで別人のように変わられる場合もあり、非常に戸惑うことでしょう。

そんな奥さんもなりたくてそうなっている訳ではありません。
また奥さんは非常に辛い状況にあります。

少しでも早く改善できるようにはあなたの協力が必要不可欠です。
しっかりとこの記事を読んで、奥さんの力になってあげてください。

1.しっかりと理解してあげること

理解してあげることが1番重要です。

いまの奥さんは辛い症状(特に精神症状)を誰にもわかってもらえず非常に孤独を状態です。
更年期障害がどういうものかしっかり理解してあげることが非常に奥さんにとって、
心の救いになるでしょう。

更年期障害とは 症状と対策

2.言葉に気をつける

言葉に気をつけることが必要です。

更年期障害のうつ症状を悪化させてしまう一番多い原因は

家族の心無い言葉です。

あなたの一言が更年期障害を悪化させ、うつ病へと進行させてしまう可能性が
あるということを忘れないでください。

絶対行ってはいけない言葉としては

・「おまえめんどくさい」
・「どっかいって」
・「更年期障害なんだから~~」
・「離婚しよう」

など

このことはあなた限らず家族全員が気をつけなくてはいけません。

出来る限り優しい言葉をかけてあげましょう。

3.家事を手伝ってあげる

更年期障害になるといままで問題なくできていた事が急にできなくなってしまったりします。

家事を満足にこなすことができなくなってしまうかもしれません。
そんなときに「手伝うよ」の一言が奥さんの心を救う一言になります。

できるだけ気にかけてあげることが、奥さんを孤独感から救うことになるでしょう。

4.いっしょに病院へ行く

更年期障害で病院に行くことを嫌がる女性は非常に多いです。

恥ずかしいと思ってしまうそうです。
そういうときあなたが一緒に行くと自ら言うことで、奥さんも安心して病院に行くことができるでしょう。

また最近は更年期障害用の副作用がないサプリメント(健康食品)も出ています。病院に行くのを嫌がるようなら検討してみてください。

おすすめ更年期サプリメント

最後に

更年期障害は決して軽視してはいけません。最悪の場合うつ病へとつながることもあります。

いまの奥さんの一番の力になれるのは病院の先生ではなく、間違いなくあなたです

奥さんはいままであなたが辛い時必ず支えてくれたはずです。
今度はあなたが奥さんを支えてあげましょう。

その先には必ず奥さんとの豊かな生活が待っていますよ。

-更年期時期の悩み

Copyright© 更年期障害サポートサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.