更年期時期の悩み 症状別対処法

更年期と物忘れの関係性について

更新日:

更年期に入ってから、人の名前が思い出せなかったり、昨日の夕飯を思い出せなかったりと物忘れが激しくなったと感じる方は少なくありません。

まさかこれ「認知症」の始まりなんじゃないかと不安になる方もいるでしょう。

そんな方のために今回は更年期の物忘れについてご説明していきたいと思います。

更年期に入るとなぜ物忘れが増えるの?

閉経を迎え更年期に突入すると、物忘れが増えるというのはしっかりとした理由があります。

閉経を迎え、卵巣機能が衰えることにより、エストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が低下します。

このエストロゲンという物質は女性の体の働きの全般をサポートする能力を持っています。例えば発毛を促進したり、肌のハリを維持したり、その他にも沢山の効果があります。

そんなエストロゲンは脳の働きをサポートする作用もあり、脳内の神経物質の働きを活発にしています。

このことからわかるように更年期の物忘れはエストロゲンの低下による、脳の能力の低下によって生じてしまうのです。

よく認知症の始まりなのでは?と心配する方がいらっしゃるのですが、

更年期の物忘れは認知症とは直接的なつながりはありません。

更年期の物忘れ予防法

脳は歳を重ねるごとに衰えていき、能力が低下していきます。この脳力の低下は避けることができず、誰しもに起こることです。

しかし脳の衰えは脳のトレーニングを日頃から行うことで遅らせることは可能です。

脳のトレーニングと言ってもそれほど難しいものではありません。

例えば人の名前が思い出せない場合は、誰かに聞くのではなく思い出せるまでひたすら自分で考える、今日あったことを寝る前に思い出しながら日記を書くなど日常の中で意図的に脳を使う事を意識するだけで充分に脳のトレーニングになります。

重要なことは毎日続けて、日々の生活の習慣にすることです。

脳も筋肉と一緒で使わないとどんどん衰えていきますので今後豊かな老年期をおくるためにも脳を使う習慣は早いうちから身に着けましょう。

エストロゲンの代わりになるエクオール成分の摂取することも有用

エクオール成分とはエストロゲンと似た構造をしており、エストロゲンと同じような作用を持っています。

エクオール成分は大豆に含まれる大豆イソフラボンという成分が腸の中で変化したものです。しかし日本の成人女性の2人に1人は腸内で大豆イソフラボンをエクオールに変化させる事ができないと言われています。

日本人の半分はこのエクオールの恩恵を大豆からは受けることができないということです。

そんな女性のために実はエクオールを直接摂取できるサプリメントが販売されています。値段もそこまで高くないので非常におすすめです。

⇩記事でエクオールサプリメントについて紹介しているので参考にしてみてください。

小林製薬「エクオール」の特徴と値段

まとめ

物忘れの原因はエストロゲンの低下によることが原因

脳の脳力の低下を抑えるためには日々の脳トレーニングが重要

エストロゲンの代わりになるエクオール成分を摂取することも有効

-更年期時期の悩み, 症状別対処法

Copyright© 更年期障害サポートサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.