更年期時期の悩み

更年期は骨粗しょう症に注意

更新日:

更年期に差し掛かると女性ホルモンが低下する影響で骨からカルシウムなどの成分が溶け出し、骨の強度が弱まり、骨粗しょう症になる女性が増えます。

骨粗しょう症は最悪の場合寝たきりになる可能性になる場合もある。非常に怖い病気です。

また骨粗しょう症は気づかないうちに進行する場合が多いので注意が必要です。

骨粗しょう症とは

骨粗しょう症は骨の強度が弱まる病気です。

骨粗しょう症になると骨が非常にもろくなり、くしゃみをしただけで骨折を起こしたり、ちょっとしたことで骨が折れてしまいます。

最悪の場合寝たきりなど介護が必要になる場合もあります。

日本の50歳以上の女性の3人に1人が骨粗しょう症にかかっており、もはや国民病といえるほどの病気となっています。

骨粗しょう症の完全な治療方法がないため、早くから予防対策をとることが重要です。

予防対策

食生活を整える

骨粗しょう症になる女性で多いのはカルシウム不足です。

カルシウムは骨を作る大事な栄養素です。更年期になると骨から失われやすくなるカルシウムなりますので日頃からカルシウムを意識的に摂取するようにしてカルシウム不足を予防しましょう。

カルシウムを多く含む代表食品:牛乳 煮干し チーズ 生揚げ 大豆

またカルシウムの吸収をサポートするビタミンDやマグネシウムも一緒にバランス良く摂取るようにしましょう。

ビタミンDを多く含む代表食品:さんま 塩鮭、あんこうのきも、そうだかつお

マグネシウムを多く含む代表食品:アーモンド ごま 干しひじき、煮干し、きな粉

適度な運動

骨には適度な負荷を欠けないとカルシウムが定着しないという特性がありますので適度な運動をすることが重要です。

また太陽光には、ビタミンDの合成を活性化させる効果がありますので外での運動がおすすめです。

しかしあまり激しい運動は怪我につながりますので無理をしない程度に最初は軽い運動から始めましょう。

運動には他にも更年期特有のうつ症状を抑えたり、心の健康につながるため、更年期女性には特におすすめできる、予防対策ですね。

過度な飲酒とタバコは控える

過度な飲酒は骨を脆くさせますので、飲酒は程々にしましょう。また更年期はアルコール依存症になりやすい時期ですので注意しましょう。

タバコも骨を脆くさせる原因になりますので、出来る限り控えるようにしましょう。禁煙がなかなかできない方は思い切って禁煙外来などを受診してみてはいかがでしょうか?

エクオールの摂取

エクオールとは大豆製品から摂取できるイソフラボンという成分を腸内で変換したものです。

エクオールには骨からカルシウムが溶け出すことを押さえるはたらきがあります

イソフラボン自体にもその効果があるのですが、エクオールの方がより効果があるという調査結果がでています。

こちらではイソフラボンとエクオールについて書いてあるので参考にしてみてください。

更年期障害に大豆製品は本当に効果あるの?

最近ではエクオールを直接摂取できるサプリメントも発売されているので検討してみてください。

↓エクオールサプリメントについてはこちら
小林製薬「エクオール」の特徴と値段

まとめ

骨粗しょう症は非常に恐ろしい病気です。更年期を迎えたあなたとっては遠い存在ではないということを理解しておいてください。

しっかり予防対策して元気で健康な更年期を送りましょう。

-更年期時期の悩み

Copyright© 更年期障害サポートサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.