症状別対処法

更年期の症状で一番多いホットフラッシュの対処法

更新日:


ホットフラッシュとは、のぼせ、ほてり、多汗などを症状を意味にします。

ホットフラッシュは更年期障害の症状で1番多く見られる症状で、更年期時期の約8割の女性がホットフラッシュの症状が現れているという説があります。

ホットフラッシュは非常に辛い症状で、顔が赤くなってしまったり、大量の汗に恥ずかしさを感じ、人と接することが億劫になってしまう方もいます。

またホットフラッシュ症状で現れる始めると、数年間悩まされたり、酷い人だと10年間以上症状に悩まれる方もいらっしゃいます。

そんな辛いホットフラッシュは何故起こり、また症状を感じたらどのように対処すればよろしいのでしょうか?

今回はその2点についてご紹介いたします。

ホットフラッシュの原因

ホットフラッシュの原因は血のめぐりが悪くなっていることにあります。

更年期のホルモンバランスからくる自律神経の乱れが血のめぐりを悪くしています。

血のめぐりが悪くなった結果、体温調節機能や発汗機能が正しく機能しなくなってしまい、ホットフラッシュの症状が出ます。

また、更年期時期の肥満やストレス、運動不足が更にホットフラッシュを悪化させてしまいます。

ホットフラッシュの対処法

ホットフラッシュの症状が出てしまった場合の対処法を紹介します。

深呼吸をする

自律神経の乱れはリラックスすることで緩和されます。

深くゆっくり深呼吸を繰り返すことで、体と脳をリラックスさせましょう。そうすることで自律神経の乱れがおさまり、ホットフラッシュの症状も緩和されます。

軽い運動をする

かかと上げ運動や軽いストレッチなどの軽い運動をして血行を良くすることも有効的です。

また運動を日常的にランニングやウォーキング行うことはホットフラッシュ症状予防になりますのでホットフラッシュに悩まされている方は取り入れてみてください。

アロマを使う

アロマには自律神経の乱れを整えたり、リラックス効果がありますのでホットフラッシュにとても有効的です。

更年期症状にアロマは効くのか?

根本的に治すためには

根本的治すためには、女性ホルモンの乱れを治すことが重要になってきます。

具体的には病院に行きホルモン療法や漢方薬療法を行うことが必要です。

もし症状があまりにひどかったり、耐えられない場合は恥ずかしがらずに婦人科に行きましょう。

病院に行きたくないという方は。。。

病院に行きたくないという方のための方法として、サプリメントもあります。ネットの口コミでもサプリを使用し症状が軽くなったという声はあがっているのでサプリメントを使用するのもいいかもしれませんね。

しかしサプリメントはあくまで健康食品であって、薬ではないので効果があるとは限らないという事を理解しておきましょう。

この記事では更年期向けのサプリメントを紹介しているのでサプリメントに興味がある方はご一読ください。

更年期障害向けおすすめサプリ

まとめ

 

ホットフラッシュの原因は血行が悪くなること

根本的に治すためには病院へ

サプリメントという方法もある

 

-症状別対処法

Copyright© 更年期障害サポートサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.