更年期時期の悩み

更年期に友人関係を大切にすることは心の健康に繋がる

更新日:

いままで家事や子育てで友人との時間が取りにくかったですよね。

時間に余裕ができ始める更年期を期に友人との時間を増やし、関係を深めることは心の健康上大きなメリットがあります。

ここでは更年期時期に友人との関係を深めることのメリットを紹介していきます。

相談できる相手がいることの強み

更年期を向かえると色々な体と心に不快症状が出始めます。更年期障害ですね。

この更年期障害の症状は女性にしかわかりません、夫が更年期障害を理解してくれることも大きな支えになりますが、男性にはホントのツラさはわかりません。

そこで同性(できれば同年代)に相談できる友人がいることは、非常に大きな心の支えなります。

誰もが通る道ですから、同じような悩みを友人も持っているはずです。同じ悩みを持つ仲間がいることで「誰もわかってくれない」という孤独感を感じずにすみますね。

相談できる相手がいるというのはあなたが思っている以上に大きなメリットですよ。

新しい生きがいを見つけるきっかけをくれる

更年期時期は子育ても終わり、自由な時間が増える反面生きがいを失いやすい時期です。

子供が家を出たタイミングで空の巣症候群になってしまう方もいます。

人間は生きていく上で生きがいというものは非常に重要です。生きがいがあるとないとでは活力が全然違います。

しかしこの歳で新たな生きがいが見つけるのは簡単ではありません。

ひとりで新しいなにかを始めるということを面倒と感じ、おっくうになってしまう方も多いです。

そんな時に友人がおこなっている趣味だったらいっしょにやってみようかなと行動しやすいですよね。

人間ひとりで行動するよりいっしょにやる仲間がいるほうが行動力を起こしやすいものです。

そうやって友人は時として新たな生きがいを作るきっかけくれます。

最後に

更年期時期に友人関係を深めるメリット理解していただけましたか?

このメリットは非常に大きなものです。

更年期生活に友人との時間があるとないとでは、かなり生活の豊かさも変わってきますね。

これを期に旧友と連絡取ったりしてみてはいかがでしょうか?

新たになにかの集まりなどに参加して友人を作るのもいいですね。

すこしでもあなたの更年期生活が豊かになっていただけたらと思います。

 

-更年期時期の悩み

Copyright© 更年期障害サポートサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.