更年期時期の悩み

更年期は太るってホント?

更新日:

40代を迎えると、肥満体型になる女性は多いです。

まちなかを見ても若い女性は細身の女性の方が圧倒的に多いですが、40代後半の女性を見ると細い人の割合って多いですよね。

それには更年期に起こる体の変化が深く関わっています。

なぜ更年期は太りやすいの?

40第後半になると筋肉が衰え、基礎代謝(なにもしないでも使われるエネルギー)が低下します。
基礎代謝が減ったのにいままでと同じ食生活を続けていると、消費しきれないエネルギーが脂肪として体に蓄積されていってしまいます。

また更年期を向かえると女性ホルモンの分泌量が低下します。女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは脂肪の燃焼を促進効果があるので、エストロゲンが減ることで更に太りやすく体が変化してします。

基礎代謝の低下と女性ホルモン分泌量の減少が更年期女性を太りやすくしてしまう原因です。

更年期肥満は病気につながる可能性も

更年期肥満は糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、狭心症などの生活習慣病を引き起こしてしまう場合があります。

また更年期は内臓脂肪がつきやすく、動脈硬化を進行させて、高血圧になりやすいので注意が必要です。

このような生活習慣病は、一回でもなってしまうと、長期的な治療が必要になります。最悪命を落とすことにもなりかねないので、更年期肥満にならないために、しっかりと予防が必要です。

太らないために予防をしましょう

自分の適性BMIを知る

BMIとは、身長からみた体重の割合を示す体格指数です。
BMI知ることで自分の現在の体重が適性体重なのかがわかります。

BMI計算式
体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}=BMI

BMIの標準は18.5~25です。それ以上の方は肥満気味なので体重を落とす努力しましょう。

食生活の見直し

食生活の見直しが一番重要です。
腹八分目に押さえること、バランス良く食べること意識する、間食は少なめにすることなどを心がけましょう。

適度な運動

ウォーキング、水泳やヨガなどの適度な運動を継続して定期的に行うようにしましょう。運動を継続することによって筋力の低下を抑え、基礎代謝を維持することができます。
また適度な運動は心もリフレッシュする効果があり、更年期時期に悩みやすいうつ症状の予防にもなります。

サプリメントを摂取

女性ホルモンのエストロゲンが減ると脂肪が燃焼しにくくなると上でいいましたが、エストロゲンの低下を止めることはできません。
そこでエストロゲンと同じ働きをしてくれるエクオールという成分が入った更年期サプリメントを飲むことをおすすめします。

↓こちらの記事ではエクオール成分を直接摂取できるサプリメントを紹介していますので参考にしてください
小林製薬「エクオール」の特徴と値段

最後に

更年期を健康的に過ごすためにも肥満予防は絶対に必要です。

更年期の肥満を軽視せずしっかりと対策を行いましょう。

 

-更年期時期の悩み

Copyright© 更年期障害サポートサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.