未分類

更年期の目の疲れ対処法は?

更新日:

 

更年期の女性はドライアイや眼精疲労など、目の疲れの症状で悩まされやすくなります。

①目の疲れを放置していると筋肉が凝り固まっていく
②目の周囲だけではなく他の部位の血流まで悪化する
③肩こりや頭痛にも繋がりやすくなる

上記の流れで全身の不調も引き起こされやすいので、更年期の目の疲れをどのように対処すれば良いのか見ていきましょう。

▲眼精疲労に有効なビタミン類を摂取する

目の疲れは眼精疲労によって引き起こされているケースが多く、症状の緩和に有効なビタミン類を摂取するのは効果的な対処法の一つです。

・角膜や網膜の細胞を正常に保つビタミンA
・目の充血や眼精疲労を改善するビタミンB2
・視神経の働きをサポートするビタミンB12
・水晶体が白く濁る白内障の予防に役立つビタミンC

これらの栄養素を多く含む緑黄色野菜を中心に食事をとっていれば、目の疲れは自然と解消されていきます。

食生活が乱れていて栄養不足に陥っている更年期の女性は、サプリメントに頼るのも良いでしょう。

以下のページでは、更年期の女性にピッタリのサプリメントを幾つかご紹介しているので、毎日の生活の中に取り入れてみてください。

管理人イチオシ更年期サプリメントまとめ

▲目の周囲のストレッチやエクササイズを行う

目の周囲のストレッチやエクササイズを行うことにより、筋肉が鍛えられて眼精疲労や目の疲れを解消できます。

中でも目回し体操が効果的で、手順をまとめてみました。

目回し体操

①眼球を上下左右にクルクルと動かす
②時計回りと反時計回りの両方を行う
③同時に遠くの景色を見つめる

このような方法で目の周囲の筋肉が解れやすくなり、少しずつ血流が促されていきます。

入浴中など身体がリラックスしている状態で試してみてください。

▲目を休ませてあげる

目の疲れはその名の通り、普段の生活で目を酷使しすぎたことが原因で引き起こされます。

更年期になると眼球を支えている筋肉が衰え、ただでさえ目が疲れやすくなっているので以下の対処を心掛けましょう。

・スマートフォンやタブレットなどの使用時間を見直す
・長時間に渡るパソコン作業の時は1時間に1回のペースで目を休ませる
・目が疲れたと感じたらホットタオルを目の上に当てる

これらの対処法で目の疲れだけではなく、「視界がぼやける」「目がショボショボする」といった更年期特有の症状の緩和にも繋がります。

電子機器の発達によって私たちは普段の生活で目を酷使する生活を送るようになりました。

スマホやパソコンを一切使わない生活を送るのは不可能なので、少しでも休ませて労わってあげてください。

-未分類

Copyright© 更年期障害サポートサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.