症状別対処法

更年期に高血圧へと陥りやすい原因は?

投稿日:

更年期の女性は高血圧に陥りやすく、十分に注意しなければなりません。

「自分は朝が弱いから低血圧だ」と思っていても、更年期に突入して身体が変化して高血圧になるケースはあります。

年齢別でどの程度の女性が高血圧に陥っているのかまとめてみました。

30代:数%程度
40代:14.2%
50代:39.2%
60代:74.9%

上記のように年齢を重ねれば重ねるほどリスクが高くなり、女性ホルモンのエストロゲンの減少が大きな原因です。

「エストロゲンの減少」⇒「脳の視床下部に異常が出る」⇒「自律神経が乱れる」という流れで、自律神経は血圧をコントロールする働きを持っているからこそ血圧が不安定で変動しやすくなります。

更年期の高血圧を改善するには?

以下では更年期の高血圧を改善するに当たり、どのような対策を行えば良いのかまとめてみました。

毎日の食事で塩分の摂取量を見直す

日本人の食事摂取基準2015によると、1日の塩分摂取量の目安は以下のように設定されています。

男性:8g未満
女性:7g未満
高血圧患者:6g未満

身体に必要な栄養素だとしても、過剰摂取によって高血圧のリスクは高くなるので毎日の食事で塩分の摂取量を見直さなければなりません。

・コンビニのお弁当やレストランのメニューなど外食を控える
・醤油や味噌など塩分の多い調味料の使用を控える
・野菜や昆布を食べてカリウムを摂取し、ナトリウムの排出を促す

このような対策を行うことにより、塩分を制限して血圧を安定化させられます。

また、更年期の女性は自律神経が乱れやすく、そのサポートを行うサプリメントを摂取するのも良いでしょう。

下記のページでは更年期の女性が摂取したいサプリメントを幾つかご紹介しているので、自分の目的に合った製品を比較して探してみてください。

管理人イチオシ更年期サプリメントまとめ

食生活以外の生活習慣も同時に見直す

更年期の高血圧は食生活だけではなく、生活習慣も同時に見直さなければなりません。

どのような点に気を配って生活を送れば良いのか幾つかの目安を見ていきましょう。

・ウォーキングやジョギングなど軽い運動を日課にする
・お風呂に入ったりアロマを焚いたりしてストレスを発散する
・夜更かしに注意して毎日十分な睡眠時間を確保する

規則正しい生活を続けることで、少しずつ更年期の高血圧は改善されていきます。

もちろん、個人によって適した対策の方法は異なり、医療機関を受診して専門医からアドバイスを受けるのも選択肢の一つです。

ホルモン補充療法(HRT)や漢方療法も行われているので、医師の指示に従って治療を進めていきましょう。

-症状別対処法

Copyright© 更年期障害サポートサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.